2017年09月13日

コクサイユニット内蔵psg-1





psg-1 にコクサイガスユニットを組み込んだ物です。







ストック内にフロン用リキッドタンクと
気化タンクとレギュレータを内蔵しました。
気温が高くてガスの圧力が上がっても最大で0.2で
92までです。
常温たと89から91位で安定するように調整してます。

前回のベネリもそうなのですが
初速をキッチリと管理するには
外部ソースが望ましいですね。
この手のガス物を作る度に思うのが
市販のリキッドチャージ式ガスブローバック長物が気温で危険な領域まで初速が上がってしまうのを
軽視するのに圧力調整をキッチリと出来る外部ソースを危険視する現状が変だなと思っております。
最近はクラッシックアーミーのバルカンとか面白いガス物が出てきているので
そろそろガスガンや外部ソースへの考え方を見直す時期なのではないかと思っております。
フィールド運営の方もそろそろルールの見直しを検討しても良いのではないでしょうか?
他との差別化で集客できるかもしれませんよ。

そんな訳で
今回はガスガンを作ってみました。




同じカテゴリー(カスタムガン)の記事画像
M4A1CQB-R アフガニスタンリミテッド
ベネリM4ガスブローバック
イイ感じにブローバックしておりますが
自作GBBエンジンの作動テスト
先は見えてきました
新しいカテゴリーに挑戦中
同じカテゴリー(カスタムガン)の記事
 M4A1CQB-R アフガニスタンリミテッド (2017-08-17 22:22)
 ベネリM4ガスブローバック (2017-06-05 21:46)
 イイ感じにブローバックしておりますが (2017-05-06 21:36)
 自作GBBエンジンの作動テスト (2017-03-31 21:09)
 先は見えてきました (2017-03-05 10:54)
 新しいカテゴリーに挑戦中 (2017-02-02 23:53)
Posted by ブラックホーキンス at 22:45│Comments(0)カスタムガン
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。