2017年05月06日

イイ感じにブローバックしておりますが







https://www.youtube.com/watch?v=v6C_Hkz66A8


イイ感じで普通に動いております。

チャンバーに直接BB弾を入れて撃ってみると

0.2gでマズイ初速が出ます。

そこでスプリング類を調整して5気圧で92前後で安定して

凄くイイ感じです。


そこで給弾機構を組んで撃ってみると

32 28 22 ……

とても寂しい初速しか出ません。


給弾方法は

ボルトの動きの適切と思うタイミングで電動用タペットプレートを後退させて

BB弾を給弾する感じなのですが

ピストンバルブの開放とメインバルブのディスコネクトタイミングとノズルの後退タイミングが

絶妙に合わず

まるで駄目でした。

プレシュートメカの場合だと一連の流れの最初に弾を飛ばすので

コノ手の問題にはならないのですが

アフターシュートの場合はコノ問題がネックになってくるんですね。

過去に発売されていたアフターシュートの物を思い出してみると

ノズル部分には必ずガス圧が掛かっていて

シリンダー内の圧が下がるまでは外部の力の影響を受け難い

構造だったんですね。

いやはやコレばかりは自分で作ってみないと気が付きませんでした。

ガスの事は知ったつもりでいましたが

新たな発見って言うのもあるものですね。

凄く勉強になりました。




って言ってる時間的余裕もないのですが

とりあえずカタチにしないと気が済まないので

現在2本目のエンジンを作っています。

次こそは満足できるモノにしたいです。










同じカテゴリー(カスタムガン)の記事画像
世界初?!ガス利用式エアーコッキング
コクサイユニット内蔵psg-1
M4A1CQB-R アフガニスタンリミテッド
ベネリM4ガスブローバック
自作GBBエンジンの作動テスト
先は見えてきました
同じカテゴリー(カスタムガン)の記事
 世界初?!ガス利用式エアーコッキング (2017-10-10 22:18)
 コクサイユニット内蔵psg-1 (2017-09-13 22:45)
 M4A1CQB-R アフガニスタンリミテッド (2017-08-17 22:22)
 ベネリM4ガスブローバック (2017-06-05 21:46)
 自作GBBエンジンの作動テスト (2017-03-31 21:09)
 先は見えてきました (2017-03-05 10:54)
Posted by ブラックホーキンス at 21:36│Comments(0)カスタムガン
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。