2010年08月31日

TACMICの全パーツを抜き終わりました。





TACMICの全てのパーツを抜き終わり、

リューターによる後加工も終わりました。

残るはゲートとパーティングラインと気泡の処理

と塗装で完了です。

今回は2キロ缶のレジンを全て使い果し、

13個(販売分12個)製作いたしました。

早ければ来週末には販売できそうです。  

Posted by ブラックホーキンス at 20:49Comments(2)ct5

2010年08月28日

TACMICの量産品の抜きたてです。






とりあえず10個ほど抜きました。

これから後加工と仕上げに入ります。

ヤフオクで販売する個数は7個くらいになると思います。  

Posted by ブラックホーキンス at 22:25Comments(0)ct5

2010年08月24日

TACMICの原型が全て完成しました。







こんな感じで出来上がりました。





裏側はこのような感じなので、

ネクサス付属のベルトクリップでエクイプメントに固定できます。


ベルトクリップを外して裏面にベルクロを張って使う事もできます。


  

Posted by ブラックホーキンス at 20:22Comments(0)ct5

2010年08月20日

TACMICのある風景












こんな感じでUKSFやSASや米軍特殊部隊?!で使われています。

ヘッドセットの詳細はわかりませんが、

ソルディンに似ていると思います。  

Posted by ブラックホーキンス at 19:38Comments(0)ct5

2010年08月18日

TACMICの本体部分の原型が完成しました。







レプリカネクサスを内蔵した状態です。





なにも入っていない状態です。


あと1~2日で全ての原型が完成する予定です。

今回は需要がどれくらいあるのかわからないので

少数しか作りません。



  

Posted by ブラックホーキンス at 23:24Comments(2)ct5

2010年08月16日

TACMICの進行状況2




小パーツの付いていない状態の表側です。







裏側はこんな感じになります。




現行販売品のミリタリーコネクタータイプのネクサスなら
工具無しで無加工で取り付けられます。

旧型の銀ローレットタイプのネクサスも
本体上部の穴をローレット径まで拡大すれば
問題なく取り付けられます。




  

Posted by ブラックホーキンス at 17:59Comments(0)ct5

2010年08月13日

TACMICの進行状況



仮組みなのですが、

だいぶ形になってきました。

  

Posted by ブラックホーキンス at 12:46Comments(0)ct5

2010年08月06日

ソルディンレプリカの欠点



出来の良いレプリカが出たので購入してみました。




レプリカソルディンと本物ソルディンとレプリカコムタックを比較してみました。


外観は並べると全然違う質感なのですが、

レプリカ単体でみると違和感の無いレベルだと思います。

ラベル等を貼るとだいぶ良くなるとは思います。


肝心な音質なのですが、

レプリカコムタックよりクリアーな音質です。

って言うよりも、

驚いた事に本物ソルディンより音がクリアーです。

たぶん長時間使っていても本物より

気持ち悪くなることも無いと思います。

ただ、電池残量が少ないとノイズが入ったり

サウンドトラップが効いたまま電源offになってしまいます。

この辺は新品の電池を使えば問題ないと思います。


ソルディンレプリカには凄く駄目な欠陥もあります。

電池を抜く時に奥の電池が抜けません。

本物は軽く叩けば抜けるのですが、

レプリカは投げつけても外せません。

なので、

簡単に抜ける加工をしました。



原始的な方法なのですが、

電池BOXの側面に穴をあけます。

電池が抜けない時はイヤーカップを外し、

この穴を細い棒でつつけば電池を抜くことが出来ます。



いちいちイヤーカップを外すのが面倒であれば。

本体下側にも貫通穴を開ければ、

簡単に抜くことも可能です。


この問題点を覗けば、

コムタックレプリカの時よりも品質は上がっていると思います。





CT5も順調に製作しております。



小部品もこんな感じで作っております。




  

Posted by ブラックホーキンス at 22:33Comments(2)そのた

2010年08月02日

ショートストロークトリガーをヤフオクに出品しました。



旧世代M4用スティールトリガー&トリガーガードです。
このトリガーを組み込む事でショートストロークトリガーになります。
例えて言うならトレポンとまではいきませんが、
それに近いトリガーストロークに変わります。

表面の仕上がりはMILスペックパーカーライジング仕上げ
になりますので良い意味で、
本物に近い汚さと荒々しさがあります。
なので綺麗なM4が好きな方はご縁了ください。


マルイ製旧世代M4でしか試していないのですが、
マルイコピーの海外M4でも使えるとは思います。
ショートストローク専用設計なので純正スイッチを使うと焼けます。




http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d107696284  

Posted by ブラックホーキンス at 14:52Comments(0)旧世代M4用FET専用マッチトリガー